タグ:小池都知事の記事一覧

路傍の草の独りごと

カオスな巷を散歩しながら呟いてます

タグ:小池都知事

ちょいボラとは?池田美優(みちょぱ)さん出演の東京都の動画も!

ちょいボラとは?池田美優(みちょぱ)さん出演の東京都の動画も!

小池東京都知事から「ちょいボラ」なるものが11月4日の
東京都知事の定例会見で発表されました。
池田美優(みちょぱ)さんが出演した動画も上映されました。

 

ちょいボラの意味は?
池田美優(みちょぱ)さん出演の東京都の動画評判
調査します。

 


スポンサードリンク

 

ちょいボラとは

 

東京都のホームページにあった案内

 

ボランティア活動推進のための気運醸成イベントの開催について
「代々木公園で#ちょいボラwithみちょぱ」 

東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催の
機をとらえ、ボランティア文化の定着を図り、ボランティア活動の推進を
中心とした共助社会の実現を目指して、本年2月、「共助社会づくりを
進めるための東京都指針」を策定し、さまざまな取組を進めています。
この度、都は、ボランティアが気軽で身近な活動であることをわかりやすく
伝えるとともに、ボランティアに親しんでもらうための体験イベント
「代々木公園で#ちょいボラwithみちょぱ」を下記のとおり開催します。

 

1 日時・場所
平成28年11月23日(水曜日・祝日)12時00分から16時00分まで
※荒天中止
代々木公園 野外ステージ
(JR原宿駅・東京メトロ千代田線明治神宮前駅より徒歩 約10分、
東京メトロ千代田線代々木公園駅より徒歩 約11分)

 

2 主な内容
出演タレント:みちょぱ(池田美優・モデル)

1.みちょぱと一緒に「#ちょいボラ」体験(代々木公園周辺の
ゴミ拾い)
※参加ご希望の方は、12時00分までに野外ステージに集合して
ください
2.みちょぱによるトークショー
3.都内ボランティア団体(別紙参照)によるブース展示 等

※詳細は、Twitterちょいボラ公式アカウント
@choibora_tokyo(外部サイトへリンク)にて、
随時発信していきます。

 

3 入場料
無料(事前登録不要)
※「#ちょいボラ」参加者先着1,000名に、みちょぱデザイン
監修のラバーバンドをプレゼント

 

「東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・
政策指針に係る事業です。
都市戦略3 日本人のこころと東京の魅力の発信
政策指針7 「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を
歓迎する都市の実現

 

問い合わせ先生活文化局都民生活部地域活動推進課
電話 03-5388-3156

以上の様な案内です。

 


スポンサードリンク

 

なるほど、行政らしい口調ですが、これでも柔らかく
表現しているのでしょうね。

 

意味合いとしては、分かって貰えたでしょうか。

 

小池さんは定例会見で、
「ボランティアといっても、片意地張らずに気軽にできるもの、
ちょっとした気軽な気持ちでボランティアができるんです。
気楽に楽しんでやって頂こうというのが、この活動の主旨です」

 

「ネーミングの良し悪しは別として、ちょいと気軽にボランティアを
という意味で付けました。」
みたいな事を説明してました。

 

そこで、今すごく人気のある方にという事で、
みちょぱ(池田美優)さんにお願いしたそうです。

 

1%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%84%e3%83%9c%e3%83%a9

 

池田美優(みちょぱ)さん出演の東京都の動画

 

その動画がこれです。

 

 

どうです?
行く気になれましたか?

 

楽しんでやれたら、いいですよね。

 

先日のハロウィンの時も、感心な若者たちが、
自ら楽しんだのだから、その後始末もやるのは
当然だと思うから・・・・

 

と言って、ゴミ拾いや空き缶を片付けていた人が
大勢いました。

 

日本の若者もまだ捨てたものじゃないなって思ったのは
私管理人だけではないと思います。

 

今回のイベントも、単なるアイドル見たさでなく、
この本題をしっかり受け止めての活動である事を
願いたいものです。

 


スポンサードリンク

小池都知事が都庁の新ルール発表!全職員の夜8時完全退庁は可能?

小池都知事が都庁の新ルール発表!全職員の夜8時完全退庁は可能?

 
小池都知事は14日、庁内放送で「夜8時には完全退庁。このことを
都庁の新しいルールにしたい」と、残業ゼロに向けた意識改革を
職員に呼び掛けたとの事。
 
実際には10月中旬から実施するとか、しかし現実的に可能なのか
パフォーマンスだけなのではないのか、と疑問の声も多い様だ。
その真意はどうなのか探ってみた。

 


スポンサードリンク

 

報道の内容

 

東京都は14日、働き方改革の一環として、10月中旬から全職員を夜8時までに
退庁させる取り組みを始めると発表した。
 
小池百合子知事は庁内放送で「夜8時には完全退庁。このことを都庁の新しい
ルールにしたい」と述べ、「残業ゼロ」に向けた意識改革を職員に呼び掛けた。
 
都によると、職員1人当たりの平均残業時間(2015年度)は月23.5時間。
超過勤務縮減へ「定時退庁日」を設けたりしたが、成果は乏しいという。
Yahoo!ニュースより引用・抜粋

 
今までも、残業時間の短縮は試みられていたのでしょうね。
しかし、そう簡単には直らなかった。
 
どこの企業も役所も、残業削減には頭を悩ましている事は事実。
しかし難しいのだ。
 
私管理人の知ってる役所などは、水曜日と金曜日は定時退勤日になって
いる様で、夕方の退勤時間になると、庁舎内に「本日は定時退勤日です。
職員は定時退勤にご協力下さい」というアナウンスが流れる。
 
しかし、帰る職員はほんの数人で課長以上が多く、他の約200名以上の
職員の大半は、どこ吹く風で仕事をしている。
 
そして、最終退庁の職員は深夜1時や2時になることもしばしば。
これがしかも、日常的に行なわれている様だ。
こんな実態の役所も多いのではないかと思う。
 
 
小池都知事は残業削減マラソンとして、残業ゼロの為に下記の様なやり方を
予定しているとか。
 

10月中旬からは、原則として事前申請がない限り、全職員が遅くとも夜8時
までに退庁するようにする。
退庁時間を知らせる放送や一斉消灯を実施。
夜8時以降に退庁する職員は、庁舎出口で所属や氏名のチェックを受ける。
 中略
各局が残業を減らす目標を立てて超勤縮減を競い合う取り組みも開始。
前年度からの縮減率が上位の部署を公表する。小池氏は「仕事の仕方
そのものを考え直してほしい。一種のショック療法だ」
Yahoo!ニュースより引用・抜粋

 
以上の様だが、果たしてそれで思い道理にいくのか甚だ疑問だとする向きも
多い様だ。
 
わざと残業代稼ぎで、残っている人も中にはいるかもしれないが、
大方は仕事が終わらないので残業しているのではないかと思うのだが、
そんな人は、残業ゼロになった場合は、どうなることやら・・・・・

 


スポンサードリンク

ツールバーへスキップ