タグ:公務員不祥事の記事一覧

路傍の草の独りごと

カオスな巷を散歩しながら呟いてます

タグ:公務員不祥事

前川喜平事務次官の年収やポスト!天下りのあっせんの見返りは?

前川喜平事務次官の年収やポスト!天下りのあっせんの見返りは?

 

再就職等監視委員会は、人事課が8年前から組織的に
あっせんを続けた事を突き止め、
前川喜平事務次官(20日に辞職)も、直接あっせんに
関わったと認定。
また、現在の人事課長や別の職員2人もウソの説明をして、
違反行為を隠ぺいしていたこともわかった。

 

前川喜平事務次官年収ポスト
天下りのあっせんの見返りは?

 


スポンサードリンク

 

今回の天下りあっせんについて

文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りを
組織的にあっせんしていた、とする問題。

 

再就職等監視委員会は20日、文科省人事課の職員らが、元局長の履歴書を
大学に送付したのは、天下りのあっせんを禁止した国家公務員法違反
なると発表した。

 

また、人事課職員が違法行為を隠蔽するため、ウソの説明をしていたことも判明。
調査の結果、この他にあっせんの疑いが37件も発覚し、うち9件は違法とか。

 

発覚した内容

吉田大輔元局長(61歳)は2015年8月に退職、同10月に早稲田大に教授として再就職した。
当時の人事課長の藤原章夫・教育再生実行会議室長(52歳)ら人事課職員6人は、
吉田元局長が作成した履歴書の早稲田大への送付や、採用面接の日程調整の斡旋をした。

 

しかも、天下りの組織的なあっせんを隠蔽するための対策も講じていた。

 

人事課職員らは、
「元局長は早稲田大に再就職していた別の文科省OBの仲介で再就職した」
という虚偽の話をつくって偽装工作し、早稲田大の人事担当者らに
口裏合わせを頼み、調査に備えた想定問答も作るなどして用意周到に
準備し、監視委に虚偽の説明をしていた。

 

バレたきっかけになったのは、
吉田元局長が早稲田大の採用面接を受けたのが、
文科省退職のわずか2日後だった。

 

こんなに早く採用試験になるはずがないことから、
監視委が在職中の再就職準備やあっせんを疑い、
調査に乗り出して発覚した。

 


スポンサードリンク

 

事務次官の年収やポスト

 

事務次官の給与と年収

推定平均年収3010.5万円
推定月収196.1万円
平均ボーナス657万円
分類1:国家公務員
分類2:一般職

 

事務次官のポスト

内閣府や各省にいる官僚(国家公務員一般職)の最高位の役職
各国務大臣(内閣総理大臣及び各省大臣)によって任命されるポスト。

 

事務次官が決まる順番

国家公務員1種試験を合格し、各省庁に配属された後、
係長、課長、次長、局長へと昇進し、最終的に事務次官となる。
もちろんキャリア組の勝ち組の部類。
そして、同期のキャリア組が事務次官よりも偉くならないように
その部署から去る。
こうした暗黙のルールがキャリア組の慣例となっている様です。
(出典先:年収ラボ
これが、事務次官ポストの構図です。

 

天下りのあっせんの見返りは

 

まだ、その見返りの具体的な話は出てきてません。
何らかのものはあるのではないかと、
推測しています。

 

何もないとは、到底考えられないのが、
この世界です。
絶対、公にはさせられない事でしょうから、
おいそれとは発覚しない様にしてあると思います。

 

再就職等監視委員会には頑張って貰って、
そこを洗い出して貰い、今後への対策として
頂きたいと思います。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

斉藤守史市長と田中副市長の経歴や趣味!麻雀画像を提示した男とは

斉藤守史市長と田中副市長の経歴や趣味!麻雀画像を提示した男とは

 

福岡県飯塚市の斉藤守史(さいとうもりちか)市長と田中秀哲副市長
平日に市庁舎を離れ、賭けマージャンを繰り返していたと炎上。
2人は「道義的責任はある」が、賭け金は1日1万円程度だから
「社会通念上、許される範囲」と言ってるとか。

 

斉藤守史市長田中副市長経歴趣味
麻雀画像を提示した男とはなのか

 

斉藤守史市長と田中副市長の経歴や趣味

 

%e6%96%89%e8%97%a4%e5%ae%88%e5%8f%b2%e5%b8%82%e9%95%b7%ef%bc%88%e5%b7%a6%ef%bc%89%e3%81%a8%e7%94%b0%e4%b8%ad%e7%a7%80%e5%93%b2%e5%89%af%e5%b8%82%e9%95%b7

 

斉藤守史市長の経歴や趣味が掲載されてました。
これです。
↓ ↓ ↓
%e5%b8%82%e9%95%b7
(飯塚市ホームページより・更新日:2016年4月1日)

 

ここの趣味のところにはマージャンとはありませんね。
趣味じゃなくて、賭けてやるサイドビジネスなのでしょうか。

 

市長報酬や会社経営(一番食品)の給与がタンマリあるから
なんでもないのでしょうね。
羨ましい・・・という揶揄も聞こえてきます。

 


スポンサードリンク

 

報道から

 

西日本新聞の取材に対し、2人は「道義的責任はある」と認めた。
賭け金は1日1万円程度という。

 

いや、金額の問題ではないですよね。

でも金額も毎回1万円も凄いです・・・

私管理人にとって、1万円は大金です。

 

副市長は今年に入り、面識のない人物から市内の元店舗に出入りする画像を提示突きつけられて、「善後策を福岡市内のホテルで考えましょう」交渉を迫られ、 飯塚署に相談していた。

メンバーには来年4月に市施設の指定管理者となる事業者の社長も含まれていた。
店は普段は営業しておらず、2人が来るときだけ開いていた。
市長は2006年に就任して以降、副市長も数年前から訪れていた。

 

これ、目付けられて脅されたわけですね。

善悪が分かるから、それで必ずこういう

人間が絡んでくる。

 

マズイ事をしているという認識があるから、

画像を突き付けられた時はドッキリだったでしょうね。

誰なのでしょうか。

 

報道では、そこまで突っ込んでませんので、

こちらでも詮索のしようがありません。

恐らくあちらの関係の方ではないかと思いますが・・・

 

金銭の要求は無かったと報道されていますが、

そうは思えないですね。

これから出てくるところだったのかも知れませんし、

或いはもっと別の物があったのではないかと推測されます。

 

市長と副市長は地方公務員法で規定される特別職で、勤務時間は決まっていない。 斉藤市長は「市長になってから行っていた。何回かは分からない。」

 

田中副市長は平日午後の公務が入っていないとき、秘書に「昼から休む」
告げて行っていた。

「決裁が滞ることはなく、公務に支障はなかったが、道義的責任は残る」とか。

 

この、市長と副市長は地方公務員法で特別職となって

勤務時間は決まっていない。
というのは、知りませんでした。

 

だから、開庁時間内でも麻雀ができたわけですね。
いつ出勤して、いつ帰って遊んでいてもいいという職務とは・・

 

であるなら、片手間で決済して、あとは遊んでていい
という事なのですかね?

 

市長職というのは、そんな片手間でやれて、
高給をもらえるオイシイ職種とは、知りませんでした。

 

斉藤市長は地元食品メーカー社長から06年に初当選し、3期目。
田中副市長は市財務部長などを経て10年から現職。
Yahoo!ニュースより引用・抜粋(2016/12/22付 西日本新聞朝刊)

 

これで飯塚市の市民の方々は、市長に良い人を選んだと
喜んでいるのでしょうか。

 

問題がいっぱいある様な気がしてたまりませんが。
このまま、迷宮入りするのか見ものです。

 

【関連記事】片峯誠氏(教育長)の経歴とプロフィールや画像?教育長の実績も!

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク

沼田正和(まさかず)のFacebookや画像は?高校と大学も!

青森市都市整備部主事の沼田正和(ぬまたまさかず)40歳が
青森市横内の市道で青森市営バスの44歳の運転手に、危害を
加えたとして連行された件について調査しました。

 

沼田正和Facebook画像は?
高校大学も調査してみました。

 

 

報道の経緯と内容

 

青森市都市整備部主事の沼田正和容疑者(40歳)は
3日午前9時すぎ、青森市横内の市道で青森市営バスの
44歳の運転手に、けがをさせた。

 

見ていた人の話では、何度も殴っていたという事ですが、
それで軽いけがで済んでいるのでしょうか。
甚だ疑問ですね。

 

経緯を察するに、
沼田がバスに乗り込むときに大声を出して、乗り込んできた
ということですから、恐らくバスにいた口論になった乗客が
「うるさい」と言ったのかも知れない・・・

 

そこで、
バスの中で、沼田主事とほかの乗客がトラブルになったので、
運転手がバスを止めて一緒に降りたところ行ったということです。

 

当時、バスには、約30人の乗客が乗っていましたが、
他にけがをした人はいなかったという事ですから、
不幸中の幸いとでもいう事でしょうか。

 

報道では、この運転手の方は、何も抵抗していなかったということです。
すぐ切れる人が多いのに、よく我慢できたものだと感心します。

 

青森市によると、沼田主事は、病気で休職したあと復帰に向け
8月から、時間を区切った勤務をはじめていて、3日は出勤する
途中だったとか。

 

青森市の鹿内市長は「被害に遭った人や市民にご迷惑をかけ、
心からおわび申し上げる。詳細を確認し、厳正に対処する」
コメントしたという事です。

 


スポンサードリンク

 

しかし病気療養し、休職していた人が、こんなに何発も人を
殴れるものなのでしょうか。
そんな元気があるなら、しっかり仕事ができるのではないか
と思いますが、いかがなものなのでしょう。

 

現場近くに住む60代の男性は、「バスが路上に止まり、運転手の男性が、
バスの外で乗客と見られる男に一方的に殴られていた。
止めようとした乗客が2人ほどいたが、男はそれに逆上したのか
そのまま殴りつづけていた」と話していました。
(爆サイ.com より引用・抜粋)
ということです。

 

完全にキレて、手のつけようがない状況だったのかもしれませんね。

 

Facebookや高校と大学も

 

Facebookもみつかりました。
そこにはこんな内容の記載がありました。

 

職歴.  青森市役所
青森公立大学 1999年卒業
青森高校  1995年卒業
音楽で青森市発展を(~▽~@)♪♪♪上を向いて青森♪一路青森♪
好きな言葉  己に勝つ!!ハッピィ♪

 

また当人のものと思われるブログもみつかりました。
アメーバブログで沼田正和(元かずま)というもの。

 

そこには、
ニックネーム:沼田正和(元かずま)
性別:男性
誕生日:1976年7月14日
血液型:O型
出身地:青森県
お住まいの地域:青森県
未既婚:未婚
出没地:青森
出身校:青森公立大学

 

そして、自己紹介では、
青森市役所の職員です。
チーム青森!音楽が趣味で自分で作詞作曲します。
昔歌手になるチャンスもありました。
自分の夢はオリジナルの曲が世に出ることです。よろしくお願いします。
学生時代演劇やってました。走れメロスの王様やあぶない刑事のパロディー
などです。

 

等々・・・
マイプロフィールのところでは、
長所:明るい 誰とでも話す
短所:短気  許せない人にはすぐぶつかる
・・・・・
好きな言葉は?:己に勝っ

 

だそうです・・・
自分でも短気なところには、気が付いているようですが、
今回は、己に勝てなかったようですね。

 

病気で休職していたとの事ですが、何の病気だったのか
気になるところです。

 

もしかして、神経的なものだったのかな?とも感じざるを
えません。

 

市の職員として、ここまでやるというのは、尋常ではない様に
感じるところも、無きにしも非ずで。

 


スポンサードリンク

ツールバーへスキップ