三浦奈緒美(ニッスイ)の入社や評判は?経理の上司の処分も調査!

日本水産の元社員で、三浦奈緒美(なおみ)という女性は
会社のオンラインシステムを操作して約1年間で2800万円も
取っていたという事。
こんな大金を操作して周りの方々は気づかなかったのか・・・
借金の返済や生活費に充てていたとの事です。

 

三浦奈緒美(ニッスイ)の入社や評判は?
経理の上司の処分も調査します。

 


スポンサードリンク

 

入社や評判は?

 

報道から

「日本水産」の元社員・三浦奈緒美(43歳)は、2010年4月から
2011年3月に、会社のオンラインシステムを不正に操作し、
会社からおよそ2800万円をだまし取った疑いが持たれています。
三浦容疑者は、架空の会社名義で預金口座をつくったうえ、
数回にわたって架空発注を繰り返し、金をだまし取っていた
ということです。

 

「間違いない」と言っているとか。
しかし、とんでもない事が判明しているようです。
社内調査では10年間で約1億5000万円も取っていたとか。

 

逆に言えば、10年間も分からなかったのか・・・と
呆れてしまいますね。

 

あちこちで経理を一任されていた担当者による不祥事が
度々報道されますが、こんなものなんですかね。

 

企業にとって一番重要な要の部署のはずと思いますが
信用すると、ここまでズサンになるものかと驚きます。

 

借金の返済や生活費などに使ったという事ですが、
43歳でこんなに多額の借金があったとは思えないですし、
また、一人でやったとも思えないのです。

 


スポンサードリンク

 

例えば貢いだ男がいたとか、そんな事情はなかったのでしょうか。
あまりにも大胆なものですから疑ってしまいます。
本人はすでに、2015年3月に懲戒解雇され刑事告発されているとか。

 

情報が少なく、入社や評判などについても調べましたが
掴むことはできませんでした。
また経理の上司の処分も調査してみましたが、
どうなったのか、掌握できず残念です。

 

日本水産といえば、1943年(昭和18年)設立で
東証1部上場、従業員も約8000人超の水産加工では最大手。

 

そこでの不祥事ですから、会社の恥かも知れませんし、
内部事情は公開しないはずです。
恐らく、かん口令が敷かれ口外しない様になっている
のではないかとか・・・

 

続報があれば、記載したいと思います。

 


スポンサードリンク