諫見達一(いさみたついち)の職業や収入は?家族との関係も調査!

 

職業不詳の諫見達一(49歳)は、2016年6月、江東区千石で、
タクシー代金5,480円を払わず逃げていたが、車内映像の

公開で知人から情報が入り分かってしまった。

 

諫見達一職業収入は?家族との関係も調査!
公開された映像も。

 

 

報道の内容と公開映像

 

諫見は今年6月、東京・江東区でタクシー運転手を脅し、
乗車代金5480円を踏み倒して逃げていた。

 
映像を見た諫見の知人が「知人にそっくりで、声も似ている」
と警視庁に情報提供があった。
調べに対し諫見は、「家族や仕事のことでむしゃくしゃしていた」
と認めている。
Yahoo!ニュースより引用、抜粋

 

公開された映像


YouTubeより引用

 

車内のドライブレコーダーの映像が決め手になって
公開捜査されたことにより、スピード逮捕になった。

 

最近はこういう防犯カメラやドライブレコーダーの映像が
公開されて、解決がはやくなっているように感じます。

 

しかし早いとはいえ、今回の件も発生は今年の6月です。
それから4か月も経ってからです。

 

今回は知人が情報を提供してくれたから分かったものの
なかったら、もっと長引いていたかも知れませんし、
そのままお蔵入りになっていたかも知れませんね。

 


スポンサードリンク

 

職業や収入、家族との関係は

 

諫見達一は「家族や仕事がうまくいかず、
むしゃくしゃしていてやった」と言っている様ですが、
だからと言って、やっていい訳ではないですよね。

 

仕事は何をしていたのでしょうか。
自営業なのかな、という感じの様な言動ですが。
ハッキリしたことは不明です。

 

また、家族とも上手くいってないとのことですが、
仕事もうまく行かず、収入もおぼつかない状態になれば
自ずと家庭内も不満や不安が募り、ギクシャクして
イザコザが多くなることはよくある話です。

 

諫見も、もしかしたらそんな状況だったのかも
しれませんね。

 

でもこんな事をしたら、もっと最悪な結果が待っていると
気づいているとは思うのですが・・・

 

この後、残された家族はどうするのでしょうか。
そちらの方が気にかかります。
ヤケになって、やってしまったのかも知れませんが
周りも可哀そうな状況にしてしまった。

 


スポンサードリンク