新潟県知事に決定した米山隆一氏の公約と東電の原発再稼働は停止?

 

柏崎刈羽原発再稼働問題などを争点とした、新潟県知事選挙
米山隆一さんが当選確実となった。
米山さんは、共産・自由・社民の3党の推薦を受け、柏崎刈羽原発の
再稼働に慎重な姿勢の立場を前面に出し、自民党と公明党の推薦の
森民夫さんを押さえ、当選となった。

 

新潟県知事決定した米山隆一氏の公約

東電の原発再稼働停止になるのか

 


スポンサードリンク

 

新潟県知事に決定した米山隆一氏の公約

 

初当選が確実になった米山氏は、現状での東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に
反対している。
7月の鹿児島県知事選でも九州電力川内(せんだい)原発の一時停止を求める
三反園訓(みたぞのさとし)氏が当選しており、政府の原発政策に影響を与える
可能性が出てきた。
中略
当初、4選を目指す泉田知事と森氏の事実上の一騎打ちとなる見通しだったが、
泉田知事は8月末、県出資企業のトラブルを巡る地元紙の報道を理由に出馬を
取りやめた。
自公は森氏を支援し、民進の次期衆院選候補予定者だった米山氏が離党し出馬Yahoo!ニュースより引用・抜粋

 
以上が今回の争点と、知事選の流れです。
昨今の選挙の争点では必ず出てくるのが、原発問題ですね。
 
そりゃあ原発は、一旦事故が起きてしまうと、取り返しの
つかない大きなものになってしまう事は、県民の方々に限らず
ほとんどの方々が重々承知しているはずです。
 
だから、原発稼働には慎重になったり、反対する立場をとれば
ある程度の票は入るでしょうね。
 
今回当選した米山隆一氏も
「原発再稼働に関しては、皆さんの命と暮らしを守れない現状で
認めることはできないとはっきりと約束します」と宣言しています。
 
様々な公約の中でも、これが中核を占めています。

 


スポンサードリンク

 

原発再稼働は停止できるのか

 

絶対稼働はさせないと100%決めつけているわけでもない様ですね。
もちろん条件によっては、稼働させることもあるのではないかと
思われるような、微妙な発言とも感じとれる部分もあるので、
まだまだ、分かりません。

 

その内、代替えとなる電力の調達が不能になってきたので、一時
稼働させます・・・なんて言い出すかも知れない。

 

原発を停止させるのはいいが、その替りになるものを早く造らないと
折角の大争点での当選が、色あせてしまいかねないと心配になっているのは
私管理人だけなのでしょうか。

 


スポンサードリンク