南足柄市で林野火災(17日)発生!春一番の突風で延焼の心配も?

 

気象庁は17日の午前、関東地方で「春一番」が吹いたと発表。
昨年より3日遅い観測というが、その突風が吹き荒れる中、
よりによって南足柄市林野火災が発生しました。
番地は塚原3889番地付近との事。原因は?
この風の中、延焼が心配との不安が募っています。
しかも気温は朝から高く、日中は各地で4月並みの暖かさに
なるとか。

 

南足柄市で林野火災(17日)発生!
春一番の突風で延焼の心配も?

 


スポンサードリンク

 

火災の原因は?

 

まさか、ゴミや畑の草などを燃やしていたのではないでしょうね。
朝から風が強かったのに、そんな事をするとしたら
非常識も甚だしいですよね。

 

消防車がけたたましくサイレンを鳴らして
飛んでいったそうですが、
それはそうでしょうね。

 

この強風ですから、延焼でもしたら大変と判断し
なんとしてでも早く鎮火させようと踏ん張って
いたことでしょう。

 

アメリカなど海外の広大な原野でもあるまいし
自然発火など有り得ない南足柄市ですから、
誰かが何かを燃やそうと火をつけたとしか
考えられませんね。

 

最近は火事がほんとに多くて、昨日も
アスクルの物流倉庫の火災が起き、
まだ鎮火していないとか。

 

連日の好天気で3月・4月並みの温かい日が
続いているというのは良いのですが、
空気が乾燥し、火災が一番怖いですね。

 

春一番の時に、火事一番は止めてほしい
ですね。

 

<続報>

塚原3889番地の林野火災は、11時40分頃に
鎮火したそうです。

 

必死になって消防隊は消火作業にあたったのでは
ないでしょうか。
付近の住民は不安だったでしょうね。

 

とにかく鎮火して良かったです。
あと問題は、原因です。
きっちり追求してもらいたいと
思います。