沼田正和(まさかず)のFacebookや画像は?高校と大学も!

青森市都市整備部主事の沼田正和(ぬまたまさかず)40歳が
青森市横内の市道で青森市営バスの44歳の運転手に、危害を
加えたとして連行された件について調査しました。

 

沼田正和Facebook画像は?
高校大学も調査してみました。

 

 

報道の経緯と内容

 

青森市都市整備部主事の沼田正和容疑者(40歳)は
3日午前9時すぎ、青森市横内の市道で青森市営バスの
44歳の運転手に、けがをさせた。

 

見ていた人の話では、何度も殴っていたという事ですが、
それで軽いけがで済んでいるのでしょうか。
甚だ疑問ですね。

 

経緯を察するに、
沼田がバスに乗り込むときに大声を出して、乗り込んできた
ということですから、恐らくバスにいた口論になった乗客が
「うるさい」と言ったのかも知れない・・・

 

そこで、
バスの中で、沼田主事とほかの乗客がトラブルになったので、
運転手がバスを止めて一緒に降りたところ行ったということです。

 

当時、バスには、約30人の乗客が乗っていましたが、
他にけがをした人はいなかったという事ですから、
不幸中の幸いとでもいう事でしょうか。

 

報道では、この運転手の方は、何も抵抗していなかったということです。
すぐ切れる人が多いのに、よく我慢できたものだと感心します。

 

青森市によると、沼田主事は、病気で休職したあと復帰に向け
8月から、時間を区切った勤務をはじめていて、3日は出勤する
途中だったとか。

 

青森市の鹿内市長は「被害に遭った人や市民にご迷惑をかけ、
心からおわび申し上げる。詳細を確認し、厳正に対処する」
コメントしたという事です。

 


スポンサードリンク

 

しかし病気療養し、休職していた人が、こんなに何発も人を
殴れるものなのでしょうか。
そんな元気があるなら、しっかり仕事ができるのではないか
と思いますが、いかがなものなのでしょう。

 

現場近くに住む60代の男性は、「バスが路上に止まり、運転手の男性が、
バスの外で乗客と見られる男に一方的に殴られていた。
止めようとした乗客が2人ほどいたが、男はそれに逆上したのか
そのまま殴りつづけていた」と話していました。
(爆サイ.com より引用・抜粋)
ということです。

 

完全にキレて、手のつけようがない状況だったのかもしれませんね。

 

Facebookや高校と大学も

 

Facebookもみつかりました。
そこにはこんな内容の記載がありました。

 

職歴.  青森市役所
青森公立大学 1999年卒業
青森高校  1995年卒業
音楽で青森市発展を(~▽~@)♪♪♪上を向いて青森♪一路青森♪
好きな言葉  己に勝つ!!ハッピィ♪

 

また当人のものと思われるブログもみつかりました。
アメーバブログで沼田正和(元かずま)というもの。

 

そこには、
ニックネーム:沼田正和(元かずま)
性別:男性
誕生日:1976年7月14日
血液型:O型
出身地:青森県
お住まいの地域:青森県
未既婚:未婚
出没地:青森
出身校:青森公立大学

 

そして、自己紹介では、
青森市役所の職員です。
チーム青森!音楽が趣味で自分で作詞作曲します。
昔歌手になるチャンスもありました。
自分の夢はオリジナルの曲が世に出ることです。よろしくお願いします。
学生時代演劇やってました。走れメロスの王様やあぶない刑事のパロディー
などです。

 

等々・・・
マイプロフィールのところでは、
長所:明るい 誰とでも話す
短所:短気  許せない人にはすぐぶつかる
・・・・・
好きな言葉は?:己に勝っ

 

だそうです・・・
自分でも短気なところには、気が付いているようですが、
今回は、己に勝てなかったようですね。

 

病気で休職していたとの事ですが、何の病気だったのか
気になるところです。

 

もしかして、神経的なものだったのかな?とも感じざるを
えません。

 

市の職員として、ここまでやるというのは、尋常ではない様に
感じるところも、無きにしも非ずで。

 


スポンサードリンク