ウィリアムシュナイダーは何者?古川夏好さんとの関係や画像も調査

古川夏好(こがわなつみ)さんが悲しい姿で発見された件で、
カナダ連邦警察は、古川さんと一緒にいるところが
監視カメラに写っていたウィリアム・ビクター・シュナイダー
という人物を特定した。

ウィリアムシュナイダーは何者?
古川夏好さんとの関係や画像も調査。

 

古川さんのこれまでの経過

 

時事通信の記事によると、留学を手配した現地代理店代表の男性からの
話しとして、載せている。

それによると、

古川さんは英語を学ぶため5月にカナダに渡り、約3カ月間語学学校に通った。
フェイスブックによると「英語力は中~上級」だったといい、最近は滞在資格を、
働きながら学べるワーキングホリデーに切り替えるため独学で学んでいた。
図書館で勉強したり、友人を増やしたりするなど英語を使う機会を増やそうと
努力していたという。

また、古川さんの人となりについては、

「とても前向きで明るく、いろいろなことに興味を持ち、行動力にあふれていた」

という事ですが、この旺盛な行動力と、英語を使う機会を増やすために友人を
増やそうとしていた努力が、彼女にとって逆な方向へ作用してしまったのならば、
あまりにも不運で、残念だというしかない気がするのです。

こんな一生懸命に努力している人が、こんな目に遇うなんてとても悲しいことです。

英語をはじめ語学を海外に行って、現地で居住しながら勉強したいと思っている
人達は増々多くなって行くと思えるのですが、こんな事件がある度に、いつも
もっと安全な形を取れないものなのかと、つくずく考えさせられてしまいます。

日本人は安全な国に住んでいるから平和ボケしているため、海外も同じ様に
安全なのだと勘違いしている人が多く、その分、危険な場面と遭遇しやすいと
聞いたことがあります。

今回の古川さんの場合は、どうだったのか分かりませんが、一旦こういう事が
起きてしまうと取り返しのつかない事態になるのだと、肝に命じて行動すべき
なのでしょうね。

それにしても、古川さんが行方不明になった8日、古川さんと一緒にいる姿が
市内の監視カメラに写っていた、住所不定のウィリアム・ビクター・シュナイダー
とはどういう人物なのか。

捜査が進むにつれて、その人物像が明確になって来ることでしょう。
その情報を待ちたいと思います。

 


スポンサードリンク

 

ウィリアム・ビクター・シュナイダーは何者なのか

 

公共放送CBC(電子版)によると、
シュナイダーは過去に良くない行動をし、訴追されているとの事。

また、テレビの報道でも本人と小学校から一緒だったという同級生の話として、

「いつも彼に周りの同級生達はいじめられていた」。
また、彼を知る仲間達は、「いつも彼は問題を抱えていた」、
今回の事を聞いても、へえーと別に驚かないと話している。
昔から、人をいじめる事に喜びを覚えている人間だった、
特に女性をいじめる事が大好きだった。

 

と話している事からしても、子供の頃から超問題児だった様です。
現地では昔からトラブルメーカーとして有名だったとか。

この様な、ウィリアム・ビクター・シュナイダーと古川夏好さんは
どこで、どうやって知り合ったのか・・・・
二人は、どういう関係だったのか・・・

一部の報道の報道では、英会話の交流サイト(SNS)で知り合った
のではないかといわれている様です。

詳細が徐々に分かってきてますが、不明なところが多い状況です。

今後の捜査の発表を待ちたいと思います。


スポンサードリンク