香里奈(1/11日ホンマでっかTV)老けた?画像とツイッターも

 

1/11日のホンマでっかTVに香里奈が出演してました。
久しぶりに見る香里奈に老けたかなあ~て感じた・・・

 

嫌われる勇気 の番宣で出たみたいだけどね。
他の番組でも同じ様なコメントもあった様です?
何があったのでしょうか。

 

香里奈(1/11日ホンマでっかTV)老けた
画像ツイッターもチェック!

 

 

香里奈が老けた?のツイート

 

香里奈かぁ復活してドラマやるんかぁ
暫く見てなかったけど、老けた?
おっぴろげ事故無かったら今頃どんなんだったのかなぁ

 

香里奈老けたな、綺麗だけど
香里奈の跡をゆく北川景子感

 

香里奈老けたなぁ
香里奈、老けたな。苦労したからかな

 

香里奈かぁ復活してドラマやるんかぁ
暫く見てなかったけど、老けた?
おっぴろげ事故無かったら今頃どんなんだったのかなぁ

 

香里奈って
こんなにオバさんやったっけ?
なんか老けたね

 

香里奈、相変わらず美人だねー
でもちょっと老けたね..
あの騒動が原因そう

 

香里奈さん急に四十代みたいに老けた けど、今の方が断然好き。

 

香里奈ちゃん老けたとかいう声もあるけど、これ程の美人だと多少の皺はむしろ魅力。

 

等々・・・いっぱい出てきます。・・・
そうですかね。
元々この方、あまり濃い化粧をしていない様に
感じていたのですが・・・

 

ぱっぱりこんなに多くの方々が
「香里奈が老けた」と感想を
ツイートしているのだから、
間違いないのでしょうね。

 

女優は大変ですね。
久しぶりに番宣で出たくらいで
こんなに揶揄されるのですから・・・

 



 

<木曜劇場>嫌われる勇気


「自由、そして幸せになるための勇気」の必要性を問う、アカデミックでシニカル、
そして見るだけで「アドラー心理学」を学ぶことができる大人の刑事ドラマ!

 

というふれ込みですが・・・
こんな手厳しいご意見も・・・
結構あります。

 

 

出演者

香里奈
加藤シゲアキ(NEWS)
相楽樹
戸次重幸
丸山智己
桜田通
飯豊まりえ
岡崎紗絵
寿大聡

正名僕蔵
升毅
椎名桔平

 

スタッフ

【原案】
岸見一郎
古賀史健 「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)

【脚本】
徳永友一
大石哲也
ひかわかよ

【企画】
渡辺恒也
橋爪駿輝

【プロデュース】
目黒正之
井元隆佑

【演出】
池澤辰也
及川拓郎
星野和成

【音楽】
得田真裕

【主題歌】
大塚愛 「私」

 

【オープニングテーマ】
NEWS 「EMMA」

【制作】
フジテレビ・東映

 



 

ドラマ「嫌われる勇気」の内容

香里奈が5年ぶりの主演になる連ドラです。
2013年の発売以来、各界で話題となり、大ベストセラーとなっている
「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)を原案にした刑事ドラマの番組。

 

原案「嫌われる勇気」は、続刊の「幸せになる勇気」と併せ、
180万部を突破している大ベストセラーの本。

 

世界的には「心理学界の三大巨匠」というフロイト、ユングと並ぶ
アルフレッド・アドラーですが、日本では無名に近い存在。

 

そのアドラー心理学を100%体現できる「嫌われる勇気」を持った人物が、
もし警視庁の刑事だったら・・・というのが想定。
その刑事役の庵堂蘭子(あんどう・らんこ)に香里奈が取り組む。

 

 

このドラマの肝

アドラー心理学を体現する女主人公・庵堂蘭子(あんどう・らんこ)。
蘭子は独身、彼氏なしの警視庁刑事部捜査一課8係の刑事。
若干32歳にして、難事件を次々と解決に導いてきた実績を持つ桜田門のエース。
組織になじまない一匹狼タイプで、周囲の意見には耳を貸さず、常に自分が信じる道を行きます。
時には、上司や捜査本部の方針に反することもありますが、本人はそれを悪いこととは感じていません。
他人からの評価や評判を一切気にせず、自己中心的だと言われても全くひるまない、アドラー心理学を地で行く、いわば“アドラー女子”。
その振る舞いと他人にこびない態度、そして圧倒的な検挙率の高さを自慢するでもないその余裕ぶった態度に、男性社会である警察組織では彼女をよく思わない人間も多くいます。
一言で言えば 嫌われている のです。
こんなキャラでの活躍を描いていくようです。
(HPより引用・抜粋)