竹林照美と夫の画像やFacebook!口論の元はDVの腹いせ?

 

奈良県田原本町八尾の竹林照美(たけばやしてるみ)という方、
自宅で夫と口論になり、「刺せるもんなら刺してみい」という
夫の挑発にまんまと乗せられてしまったようです。
この夫婦の年齢差は12歳離れている。
意見が合わなくなる事も多々あったのではないかと・・・

 

竹林照美画像Facebook
口論の元はDVの腹いせ

 


スポンサードリンク

 

報道から

 

竹林照美はこれまで数回、県内の複数の警察署に
DVの相談をしていたとか。
避難したり、夫の元に戻ったりを繰り返していたという事です。

 

こんな状況で、よく今まで一緒にいたものだと感心します。
こんなに日常的にDVを受けていたのに、
別れようとは思わなかったのでしょうか。

 

思っていたが、怖くてできなかったというのでしょうか。

 

しかし、ここにきていよいよ堪忍袋の尾が切れて
こんな事態になってしまったのかも知れませんね。
よっぽど頭に来たのでしょうね。

 

或いは、それを通り越して、
錯乱状態になってしまい、
前後の見境ができなくなって
しまったのかも知れません。

 

夫は全治2週間のけがで済んで良かったですね。
もっと最悪な事態になったら、双方にとって
一生悔いが残る事になったでしょう。

 


スポンサードリンク

 

夫は46歳で妻の照美が34歳。
12歳のひらきがあるのですが、イザとなったら
女性は強いのですね。

 

この夫も、妻がまさかこんな行動に出るとは
思ってもみなかったのでしょうね。
だから、「やれるもんならやってみい」と
言っちゃったわけです。

 

いつもいじめる側でいたから、
向かって来ないだろうと思って言ったら、
ホントに来たっ・・・

 

恐かったでしょうね。
46歳の男が逃げ切れず、やられたわけですか
相当な形相だったのではないかと推測されます。

 

バカにしちゃいけないですね。
自分で招いた結果なのではないでしょうか。

 

画像Facebookは見つかりませんでした。
どんな夫婦なのか、見たかったという気がするのは
私管理人だけではないかと思いますが・・・

 

やはり、今回の口論の元はと言えば
以前から夫から受けていた溜まりに溜まった
DVの腹いせの反撃だったのではないでしょうか。

 

正月早々から・・・なんてことでしょうね。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク