龍海寺(神集島)の前住職名や顔画像と場所は?もめ事の原因も調査

 

佐賀県唐津市神集島の龍海寺(りゅうかいじ)前住職が、
現在の住職との間でもめ事があったらしく、それを檀家(だんか)
総代の男性が止めようとして、前住職に切りつけらたとの事。
そこまでやるもめ事とは何だったのでしょうね。

 

龍海寺の前住職の名前顔画像と寺の場所と、
もめ事の原因も気になり調査します。

 


スポンサードリンク

 

前住職名や顔画像

 

こともあろうに、お坊さんが切傷ざたを起こすとは、
何たる事か。
今までの説教はなんだったんでしょう。
という檀家の方々をはじめ、民の声が聞こえてきそうです。

 

前住職のかたは、長年この龍海寺で住職をお務めになった方の
ようですから、さぞかし檀家の方々からも尊敬されていたのでは
ないかと思われます。

 

その方が、よほど腹にすえ兼ねた事があって、
こんなことをしでかしてしまったのでしょう。

 

それにしても、刃物で首を・・・はまずいでしょう。
それも僧籍にいるかたがこんなことをするのは
もっといけませんね。

 

俗世間の私達ですら、そんな事をしたら
警察のお世話にならなくてはいけなくなります。
まあ、だから今回は、ちゃんとお坊さんといえども

 

警察の方が来てくれて、解決したわけですが。
なんとも情けない話です。

 

僧侶というのは、本来、生死を説き、人生如何に生くべきかを
説法し、少欲知足をもって自ら模範を見せて修行する立場と
聞いているのですが、今は違うらしいです。

 

この様なお坊さんがたくさんいらっしゃるようで、
サラリーマン坊主というのだそうです。

 


スポンサードリンク

 

昔は修行し、知識層の最上階だったようですが、
今は、ただ食うだけの仕事の一部になっている
ボーさんもたくさんいて、な~んも偉くない
尊敬に値せず、無用の長物化しているとか。

 

そこまで堕ちているとは・・・
今回のこの住職さんはどうだったのでしょう。
何の事でトラブっていたのでしょうか。

 

残念ながら、名前や顔画像は見当たりませんでした。
ぜひ拝見したかったですね。
さぞ、禅譲解脱されたお顔なのではないかと思うのですが。

 

神集島の龍海寺の場所

 


Googleマップから

 

所在地:佐賀県唐津市神集島1368
アクセス:JR唐津線 西唐津駅から7.0km
電話:0955-79-1225
宗派:臨済宗南禅寺派

 

%e5%af%ba%e3%80%80%e5%9c%b0%e5%9b%b3

 

神集島の場所は、壱岐対馬の傍の島の様です。
この小さな島での出来事でした。
シマ争いだったのかも知れませんね。

 


スポンサードリンク